司法書士試験過去問24

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-05 00:00
司法書士試験過去問24-25で、問題文ア 債務者が単独で相続した土地について、相続を登記原因とする所有権の移転の登記が債権者の代位により申請され、当該登記を完了したときは、登記官は、当該債務者に対し、登記が完了した旨を通知しなければならない。解説ア 正しい。債務者が単独で相続した土地について、相続を登記原因とする所有権の移転の登記が債権者の代位によって登記が申請された場合、登記官は、登記名義人とはなるが申請人でない債務者に対し、登記が完了した旨を通知しなければならない(不登規183条1項2号)。なお、申請人である代位債権者に対しては、登記完了証が交付される(不登規181条)。 解説にある、「登記名義人とはなるが申請人でない債務者に対し、登記が完了した旨を通知しなければならない」の「登記が完了した旨」の通知と、「申請人である代位債権者に対しては、登記完了証が交付される」の「登記完了証」の交付はなにか違いはあるのですか?「登記が完了した旨」の通知は電話とか、はがき一枚とか簡単なもので、「登記完了証」はいちお、書面を郵送するとか・・・でしょうか?共感した0###登記完了証https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BB%E8%A8%98%E5%AE%8C%E4%BA%86%...(↑A4版です)「登記が完了した旨」の通知不動産登記準則118条(12) 別記81号様式(↑ハガキみたいです)ナイス0
###意味としては同じで、いずれも権利証の意味はなく、単に「登記が終わりました」ということだけです。登記完了証は「あなたが申請した登記が終わりました」登記完了通知は「あなたの権利に関する他の方からの申請による登記が終わりました」という趣旨です。ナイス0

 

TAG