築50年の団地。10年に1度のメンテナンスをや

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-09 00:00
築50年の団地。10年に1度のメンテナンスをやっております。写真は1階から2階への踊場ですが、ここに雨風が吹き込むと水が左側にある側溝ではなく、階段全体から1階の扉までダダ漏れになって、扉を開けられない程です。この踊場に若干でも傾斜を付けて、雨水が側溝に流れる様にしてもらいたいと頼んでいるんですが、朗報が無い。何か良い方策はありませんでしょうか。(写真は工事中なので、ビニルが貼られています。)###養生の状況から、全然床をやり替える気配がありません。現状は段鼻タイル、床は何ですか。タイル模様に見えますが。全部斫り取って、モルタルを塗り、排水溝側にむかって勾配をとってやるしかないと思います。あとは既存に準じた仕上。でもそれを決めるのは、団地の管理組合です。個人でできる問題ではありません。写真からは、階段の向かって右側だけが沈下している様子はうかがえませんので、建物全体が傾いていませんか?居室内部も同じ方向に傾いていませんか?気になりますね。ナイス0
###モルタルは厚さが薄いとすぐボロボロになると言うのですが本当でしょうか。
###ありがとうございました。有効な対策方法、手順を教授戴いたkazさんにもベストアンサーを差しあげたかったのですが、最初に回答戴いたoyuさんをベストアンサーにいたしました。済ません。古い団地で、元いた居住者は去り、価格が低下した団地には考え方が異なる方々が住むようになってきているので話が纏まりません。苦労はありますが、十年後に向けて頑張ります。###新しい床材をはってるようですね。水勾配が取れない場合は床材を貼る前に出来る範囲内で補修をかけます。修繕工事には予算があります。きっと予算内で希望してることは見積や工事に含まれてないと思われます。良い方法は管理してる会社に強く要望をするしかないですね。総会などがあれば必ず出席をして議事にあげる事です。ナイス0

 

TAG