セキスイハイム築10年のリビング、ダイニング照

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-09 00:00
セキスイハイム築10年のリビング、ダイニング照明の切れる頻度について器具はどちらも同じシリーズでオーデリック製ですリビングは筒状のものが8灯、ダイニングは3灯です器具はどちらも~60Wタイプで、使用しているEFD電球も~60Wタイプです切れる頻度が高いのでこれを40Wの電球に変えてみようと思います暗くなるのは承知ですが電球の寿命が長くなるのか?考えられるメリット、デメリットお寄せいただければ嬉しいですこの質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###切れる頻度は、変わらないと思います。メリット、デメリットも無いと思います。電球が切れる原因は電球の劣化器具の不具合の2択がほとんどですが器具の不具合はオーデリック製品で10年程度の使用では外れ商品を購入していなければ、あまり考えられないと思います。まぁ、工業製品ですので当然故障もしますが。。。そのため、電球に注目すると頻度が高いということですが、どの程度の期間で切れるのでしょうか。また、その間、スイッチの入り切りは何回あるのでしょうか。私の思い違いでなければスイッチの入り切りは、その回数において電球を劣化させます。長時間点灯させると自身の熱により劣化が進みます。この際、電球型LEDに交換されては、いかがでしょうか。外れ商品を掴まなければ、数年は交換のわずらわしさから解放されるでしょうし単純に考えても消費電力が1/10程度まで下がるはずです。ご検討ください。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###EFDのワット数を落としても暗くなるだけで寿命は変わりません。頻繁に切れるってどれぐらいの頻度なんでしょうか?切れるたびに切れた物だけ交換していると11灯もありますから頻繁に切れることになります。数個キレたら他の蛍光ランプも遅かれ早かれ切れるし一度に交換したら良いかと。あと、10年も経過していると安定器がおかしくなってEFDが切れている可能性もあります。新しくしても直ぐに切れるなら照明の寿命ですね。ナイス0
###同じEFDでもメーカーによって寿命は全く変わります。変えるなら無難なPanasonicをお勧めします。ただ、60Wを40Wにしても器具の動作時温度が下がる分、寿命の伸びは期待できますが、僅かです。メーカーの違いの方が寿命の差の方が大きいです。また、器具側には特に何も付いていないと思うので器具のせいではないでしょう。それよりも、LED電球にされる方がずっといいです。60W相当品の中から「演色性Ra」が高い数値のもの、最低80、できれば85以上を選ぶと間違いありません。ナイス0
###電球の寿命は、40Wの電球自体の寿命に依存します。60Wの物と寿命が一緒なら、寿命は変わりません。メリットは、消費電力が少なくなることで、デメリットは、ご指摘の通り暗くなることです。切れる頻度が高いのは、照明の入り切りが多いことが考えられます。以下余談現在、LED電球の価格が下がってきており、交換にかかる時間的、金銭的コストを勘案すると、LEDが優位といえるまでになっています。ということで、私からはLED電球に交換することをおすすめします。ナイス0
###EFD60W型が切れる頻度はどの程度でしょうか。およそ8000時間が寿命なので、計11台あれば頻繁に切れるように感じます。40W型に変えると暗くなるだけで、それ以外にメリットデメリットもありません。ランプの向きによってはW数の違い以上に暗くなることがあります。LED電球に変えるのが良いと思います。ランプの種類にもよりますが、消費電力が40%程度削減できます。現在10〜12W→6〜7Wぐらいに削減可能です。ナイス0

 

TAG