住宅地が大規模に冠水した岡山県倉敷市真備町

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-08 00:00
住宅地が大規模に冠水した岡山県倉敷市真備町は、過去にも同じ河川が繰り返し氾濫していた。危険を知らせる洪水ハザードマップは、今回とほぼ同じ浸水域を想定しており、河川改修も計画していた。~ 倉敷市は全戸にハザードマップを配っていたが、住民の男性(48)は「そんなものがあったとは、知らなかった」と言う。過去に繰り返し河川が氾濫している地域に住みながら「ハザードマップがあったのは、知らなかった」とは、あまりに災害に対する危機意識が低過ぎて、呆れかえってしまいました。2011年東日本大震災の際、地震や津波に対するハザードマップが話題となりました。私はその機会に地震、洪水、津波のハザードマップを見て、自分の居住している地域に危険性がないことを確認しました。もし危険があるなら、当然転居します。2015年9月の鬼怒川の氾濫の時も思ったのですが、何であんなところに平気で住んでいるのだろう。私なら絶対に住まない。先祖代々その地域に住んでいて、農業やその他の家業に携わっているのならやむを得ない場合もあるが、単なる住居であるなら、そんなところに住むのが悪い。お年寄りの一人暮らしで、転居と言ってもままならない場合はお気の毒だが、48歳で「ハザードマップ知らない」など、災害に遭った人々の中には、自業自得の人もかなりいるのではないか。ハザードマップを見たくても手元にないなら、ネットで調べろ。見つからない ネット環境にないなら、役所へ行って貰って来い。危険があることがわかったなら転居を検討すべきである。避難情報やハザードマップは、住民に「知る努力」が必要。みなさん、そう思いませんか。https://www.asahi.com/articles/ASL7956K2L79PTIL02N.htmlhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121929871...共感した2###おっしゃる通りだと思います。自業自得!「知る努力」もない!こう書くと、不謹慎だ!という人がいると思いますが、そういう人こそ「平和ボケ」です。津波のハザードマップは記憶に新しいですね。ここまで水が来た!・・・高台移転しよう!警報が出たらすぐ避難しよう!多くの人は、そう思ったでしょう。①翻って、真備町の洪水ハザードマップ。自宅が3mで水没するのに避難しなかった人もいる。まさに自業自得でしょう!②高齢者は非難しにくい?・・・へぇ~、本当にそうですか?早く逃げなかっただけでしょ!!タクシーを呼んで逃げようとしたけど、タクシーが来なくて亡くなられた人もいるそうです。アホか!そんな時にタクシーがすぐ来るかい!!③・・・・とまぁ、厳しく書きましたが、ちゃんと自覚しろよ!というイラダチの気持ちで書いています。私自身も過去に被災しました。伊勢湾台風で5,000人が死亡する中、イカダに乗っけてもらって助かりました。死んだ家族、助けてくれた人のためにも、中途半端な災害で、それも自業自得で死ぬわけにはいきません!・・・あの世で合わせる顔がないよ。ナイス0
###そんなところに住むのが悪いのです。ナイス1
###どっちもどっちでしょうね。災害のサイクルが長いので 私は大丈夫という ブリキの自信があるからでしょう。ハザードマップもこちらでは配られましたが。あと今流れている水の道は埋め立てしてもなくなりません。山間部の造成地などは注意です。あまりニュースになりませんでしたが 神戸の震災の時 六甲山東側の造成地が崩れました。更に 今回の水害ですが 長く住んでたところが あとからできた法律で区域に指定。私とこは大丈夫と 変な自信があったからかも。住民には 知る努力。行政には 知らせる努力。が必要かと。ナイス0
###一般人の意識ってそういうもんでは?自分が悪いと考える人は稀でしょう。特に普段責任課せられる立場でない人ほどね。勤める会社が安月給だと愚痴るのと同じだと思います。安月給の理由は自分たち社員が稼げていないのが一番の理由なのにその事は頭にないのと同じだね。これが普段から責任ある立場と感じている人ならばそんな愚痴は恥ずかしい事とかんがえるはずだからね。与えられた仕事をして給料得ているような一般人は基本自分で動く意志は低いと思います。ナイス0
###私は実家を捨てて、安全な場所に住んでいますが、安全な場所を選ぼうにも、空き家や土地が無かったりしますからね~兎に角、人間が多すぎる。親の土地や、人間関係に執着する者が多すぎる。ナイス0

 

TAG