軍と政治質問(1)「日本は米軍に頼らない自衛隊

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-08 00:00
軍と政治質問(1)「日本は米軍に頼らない自衛隊をもつべきと考えますか?」(2)「核兵器をもつべきと考えますか?」(3)「年々増える防衛費をどう思いますか?」(4)「安倍政権の防衛政策をどう思いますか?」私見わが国は米軍に頼らない自衛隊にするべきである。核兵器も持つべきである。日本は「すべての国が核兵器をもつこと」を積極的に発言すべきである。「すべての国が核兵器をもつこと」は異端な考え、変人的考えではなく、理論的に正しい考え方である(キーワード:ゲーム理論)。注意:米軍に頼らないと言っても、米軍と協力しないというのは違う。米軍と親密な協力関係を築くことが大事である。憲法について。戦争は絶対に起こってはならない。こちらから攻撃することは憲法において絶対に禁止しなければならない(したがって、「先制攻撃の禁止」は不変のものとしなければならない)。けれども攻撃能力を保持しないことはむしろ間違いである。平和の維持のために強力兵器をもつべきである。ところで、防衛費が年々増えることは全然理解できない。一時期、北朝鮮が威嚇をしてきたが、いまは明らかに落ち着いている。防衛費が毎年のように増えることはいけない。安倍の趣味としか考えられない。というかなぜ毎年5兆円なのか理解できない。「この年は2兆円、この年は5兆円」となるのが自然でしょ。本当は2兆円で十分だけど、5兆円を計上しているのではなかろうか。そういうところが自民党のダメなところだ。共感した0###(1)「日本は米軍に頼らない自衛隊をもつべきと考えますか?」現状のように鉾の役割を完全に委託し、抑止力として頼り切る状況は打開しなければならない。しかし、何れにしても自国だけで防衛が可能、という時代ではないので、米国だけではなくより多くの価値観を共有する国と互の安全保障を担保するための同盟関係、準同盟関係は必須となります。(2)「核兵器をもつべきと考えますか?」飽くまでも感情論として言えば反対です。核兵器は非武装の民間人に対する虐殺が大前提となる破廉恥な兵器ですから。しかし、核抑止力の観点から日本も核を保有すべき、という議論においては私は私の主張が正しいと押し切れる物ではありません。私以外の国民の皆さんの統合的な判断に任せます。(3)「年々増える防衛費をどう思いますか?ロクに増えていません。マスメディアが『過去最高』等と蒙昧な報道をしますが、実際には本来必要とすべき防衛費には遠く及ばない程度の微増でしかなく、これを持って『年々増える』と表現するのは正に無知蒙昧の主張です。(4)「安倍政権の防衛政策をどう思いますか?」現状できる限りで見るならば百点満点で七十点というところです。もちろん、百点満点は完全に安全保障が担保できる、ではなく、現状で可能な限り有効な手段を取る、という事であって、百点満点なら安全だと断言できるわけではない、という基準に於いてです。安倍政権は過去のあらゆる政権と比較しても最も日本の安全保障を高めることに貢献している宰相ですが、本来は未だやれる事があります。政治的コストの問題もあり、妨害野党が多数存在・・・それを正当化し、擁護するマスメディアが存在する現状では無理、と言えるかも知れませんが、そういう無理を押し通して正しく政治を行うことが求められる政治家像ですから、今の状況ではせいぜい七十点です。ナイス0
###「いまの自衛隊では国を守ることに不十分である」という意見が多く、私は無知でした。もう少し勉強します。ところで、私は核兵器を持つべきと自信をもって言います。米国に頼る方がいいという意見もありますが、それは対米ケツ舐め路線を続けていくことを意味します。すべての国が核をもち、囚人のディレンマ状態をつくることがベストだと思います。言う必要はないと思いますが、戦争は絶対に起きてはならない。###(1)本来ならそれが一番理想的です。逆に有事の際に自国で防衛できなければ国防軍としての意味がないという話です。ただ、仮にそれほどの規模を持てたとしても、米軍との協力関係は維持していくほうが圧倒的に有益です。核抑止の面でもそれ以外でもです。(2)将来的には核兵器に頼らない均衡の維持は実現していかなければならないと思いますのでこれまで核兵器断固反対の立場をとってきた日本が核兵器を持つのはそれとは真逆のことになりますので核抑止に関してはアメリカのご厄介になり続けていいと思います。(3)これは(4)にもつながりますし、結局(1)の意見に帰着することですが、要は自衛隊の維持、増強の必要性を認めるか否かという話です。隊員の給料や装備の維持費が毎年一定額必要なわけで、さらに隊員数の増加や規模拡大をしようと思えば防衛費が増大するのは避けられないことです。金がかからないのは良い事ですが、僕の考えとしては現在の自衛隊の規模では十分な国防能力を確保できないということですので、防衛費増大に異論はありません。ナイス0
###(1)「日本は米軍に頼らない自衛隊をもつべきと考えますか?」→米軍の傘下における日本軍だから、中国も北朝鮮もビビってくれている。日本軍だけでは、どんなに強くても歴史的に中国や北朝鮮は日本をナメてる精神は変わらない。よって、あくまで米軍に頼ってるポーズは必要。(2)「核兵器をもつべきと考えますか?」→実際に核兵器を持っても、北朝鮮には撃てない。風向きから考えても日本にも悪影響がありそう。威嚇力のためなら細菌ミサイルで十分。(3)「年々増える防衛費をどう思いますか?」→自衛官の人件費はもっと上げてあげるべき。兵器費だけでなく給料を上げるためなら賛成。(4)「安倍政権の防衛政策をどう思いますか?」→特定秘密保護法をもっと活用して、ウジャウジャいるスパイを逮捕するなり、外患誘致罪を適用して、日本人でも死刑すべき反日分子を捕まえて欲しい。ナイス0
ico_check不適切な投稿でないことを報告###駐留米軍は日本の軍事大国化を防ぐために駐留しているのですから、米国の許容する範囲内での戦力しか持てません。仮に日本が核武装したとすれば核ミサイルの照準は、北京、モスクワは基より情勢によってはワシントンにも合わされることにもなりまねません。それこそが米国にとっての悪夢ですし、北京、モスクワも核ミサイルの脅威を増やしたくないはずですから、米露中の利益は一致していますので日本の核武装はこの枠組みが続く限りできません。もし強行するなら、第三次世界大戦を起こして勝利するしか有りません。防衛費は固定費(給与、整備他)は必ず必要ですので、一旦肥大化すると削減できません。元々、日本の国内(陸上)での戦闘はできません(旧軍でもあきらめた)から自衛には陸上自衛隊には戦車などの重武装の兵器は必要ありませんし、隊員も削減すべきです。陸続きの外国が無い日本では海、空に予算をつぎ込みその装備を充実させるべきでしょう。ナイス0
###拙い部分があると思いますが、回答させて頂きます。⑴それは大事だと思います。⑵国民や海外の賛同を得るのは難しいですし、実現する可能性は低いでしょうが、その理論は間違っていないとも思います。ただ、持つべきと言い切る勇気が私にはありません。ごめんなさい。⑶装備などを充実させて、防衛システムをより堅固にするために仕方のないことであれば、別にいいと思います。自衛能力の向上は⑴にも繋がるので。⑷安倍総理の唱える憲法改正はすべきでしょう。トランプ大統領との関係もそんなに悪くないと感じられるます。韓国とのゴタゴタはありますが、間違ってはいないと思います。ナイス0
###①、それが理想なのですが、戦車・軍艦・戦闘機・ミサイルなどはある程度保有出来ますが近隣国にはロシア・中國・北朝鮮など核兵器を保有している国があります。日本は非核3原則がありますし、核兵器を保有することは国民が認めてくれません。費用も莫大に必要になります。日本はアメリカの(核の傘)に守られていますが、それで良いと思います。②、①でも回答していますが、国民の同意が得られないと思いますし、莫大な費用が掛かります。現状で良いと思います。ただ、何らかの理由で米軍が日本から撤退した場合は保有も必要となります。③、これは各国も同様です。特に軍事用品は高額になります。しかし輸入を減らし日本で製造することで雇用が生まれ、経済の活性化になります。しかし軍事産業が先行すると国自体が(強気)になり戦争に突き進む原因にもなります。④自然な成り行きではないかと思います。世界が次々新型の兵器を導入しているのに日本が旧式の兵器では中國・ロシア…等々から、いつ侵略を受けるか分りません。防衛費は家庭で例えると防犯対策にセコムや警備会社に依頼するのと同じです。日本は経済的に世界2位ですから金持ち国でもあります。防衛=防犯ですので、国力に合った軍事力が必要になります。旧ソ連式の兵器を導入していれば1兆円もあれば十分ですが、それでは日本は守れません。ナイス0

 

TAG