なぜ、世の中には「無駄なこと」「役に立たな

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-08 00:00
なぜ、世の中には「無駄なこと」「役に立たないこと」「非生産性なこと」が好きな人・人におしつける人が多いのでしょうか。・フローチャートや詳細設計書のような何の価値もないドキュメントを書かせる・その体裁にやたらこだわるなど。合理主義は非人間的だなどと言われますが、何の生産性もない仕事を人に押し付ける方がよほど非情でしょう。で、挙句の果には、真面目に仕事をするほど(成果を頻繁に提供するほど)、そういう無駄なことにこだわりを持つ人に余計な仕事を任されるから、・特に考えなしに従来の形式・方法に合わせておく・内容的には間違っていない、どうとでも取れるような説明をしておく・そもそも仕事をしないといった悪循環に陥る。例をあげましょう。たとえば、会議を効率的に進行させたいと考え、事前に議題や時間割をSlackなどに書き込んで置くとしましょう。そうすると必ず、・小見出しには、スペース一個インデントを増やそう・チャットの概要欄に飾り枠をつけようみたいなことを言ってくる馬鹿が現れるわけです。だから、15分でおわる会議に20人もの人が集まって1時間以上雑談と内職をするわけです。日本でアジャイル開発などが本当に普及しない理由がよくわかりますね。共感した0###いまだに現金使ってる国やからね日本は。(笑)先進国なのが、不思議なくらいの。ナイス0
###あなたが働いている職場が暇だからです。ナイス0

 

TAG