某士業者で、9月に登録・開業したのに翌年の

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-07 00:00
某士業者で、9月に登録・開業したのに翌年の3月に「開業2年目」って言ってる人がいるんですけど、これ変ですよね?たとえば9月1日が開業日なら、翌年の8月31日に1年目が終了、翌9月1日から2年目というのが普通の数え方だと思っていました。ところが彼が言うには「去年と今年で2年目。日本語として間違っていない」ということなんです。「開業2年なら嘘を言ったことになるだろうけど、私が言ったのはあくまでも2年【目】です」とのことです。妥協して考えて「足かけ何年」という言い方に基づいているのかなとも思いますが、それは最初と最後の「端数」の年を入れたら何十年というような、長い年月を強調するときに使われる言い回しであって、端数しかないのに2年目は納得できません。100円未満の端数は切上げるという条件でものを買うときに10円のものを2個買って200円取られてるような理不尽さを感じます。この士業の先生のような数え方は実際にあるんでしょうか?共感した0###年度として2期目と言いたいのでしょう。ナイス0

 

TAG