将棋のアマチュア初段って経験者のなかで弱い

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-07 00:00
将棋のアマチュア初段って経験者のなかで弱い部類ですか?共感した0###将棋人口(直近1年で1局以上)5000000~8000000人を基準にすると、100人⇒将棋で食べていける⇒(魚津7段以上の男性目安)1000人⇒県代表/女流棋士上位程度(5~6段目安)10000人⇒都道府県将棋大会で勝ち越し(3~4段目安)100000人⇒よく言う初段程度という概念(初段)1000000人⇒千日手系統の規定をある程度までなら説明できる10000000人⇒駒の動かし方のみ説明できるナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###上位40%には入っているような…ナイス0
###弱い部類ですねナイス0
###一級以下の人より初段以上の人の方が少ないよナイス0
###将棋をやっている人(初心者除く)の平均棋力は、2~3級と言われていますから、初段は平均以上の強さだと言えると思います。ナイス0
###他の方も言うように、経験者と非経験者の線引きによりますね。ここ重要です。「ルールは知っているが上達する気もないしほとんど指さない」と言う人はたぶん日本の人口の3割くらいに上るんでしょうかね?この人たちを経験者に入れてしまうと初段はおろか3級とかでさえ強い部類に入ってしまいそうです。それでは質問者様の求める感覚と合わないですよね!ここでは仮に「一般的なアマチュア大会に出れるレベル以上を目指している人」を経験者と定義してみます。とすると初段は大体真ん中。どちらかと言えばちょい弱い部類と言うのが私の回答です!ナイス0

 

TAG