坂東、の発音について坂東姓の歌舞伎役者はた

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-05 00:00
坂東、の発音について坂東姓の歌舞伎役者はたくさんいらっしゃいます。坂東玉三郎さんの「坂東」と坂東三津五郎さん、巳之助さんの「坂東」はイントネーションが違うものなのでしょうか?それはが何か理由はあるのですか? 三津五郎さん、巳之助さんが出ている映像を観ましたら、「感動」などの単語と同じようなイントネーション(最初の音にも、末にもアクセントがある)でご自分たちの名前を発していらっしゃいました。玉三郎さんが出ている映像を見ますと、「関東」などの単語と同じようなイントネーション(最初の音だけにアクセントがある)で名前が呼ばれていました。同じ大和屋さんですが、なにか違うのでしょうか?(上記のイントネーションの例については思い付いたものを書いたため厳密には違ったり個人や地域によって違うなど問題があるかもしれません、すみません)共感した0###違わないと思います。歌舞伎関係者の間では、どちらも「感動」と同じです。三津五郎家と玉三郎さんの坂東は元は同じ、親戚関係です。何故なのかはわかっていないようですが、歌舞伎では名前の先頭を高くしない平板な読みが多いです。歌舞伎座のイヤホンガイドや、NHKで歌舞伎を放送するときなど、役者を紹介する際には坂東玉三郎さんも、そのイントネーションです。しかし、一般の人は、三津五郎さんも玉三郎さんも、先頭が高い音である「関東」と同じにする方が多いです。玉三郎さんは様々な番組に出ることが多いので、歌舞伎界でのイントネーションに詳しくないナレーターの方の番組も、結果的に多くなるのでは?三津五郎さんも生前ドラマなどによく出演されていましたが、その宣伝などのときは「関東」の方で紹介されていました。尾上松也さんは一時、TV出演の度に自分の名のイントネーションについて説明していました。もしかしたら、巳之助さんもこだわりがあり、番組出演時にスタッフにそのように伝えているのかもしれません。ナイス0

 

TAG