将棋の駒組以降の手順が全くわからないのです

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-05 00:00
将棋の駒組以降の手順が全くわからないのですが、どうすれば良いですか?共感した0###①定跡本を読む。②実戦を指す。③局後に最善手を探す。この繰り返しがよいかと思います。ナイス0
###回答ありがとうございます!###序盤の定跡の範囲がおわったら、あとは自分で考えるしかないです。わからないというのはある意味で当然です。答えなんかないのですじゃぁどう指したらいいか、ですが・・・・相手の囲いは何なのか相手の囲いによって弱点があります。その囲いの崩し方を知っていれば、その崩し方を実現するために駒を進めていくわけです。変な囲い、初めて見る囲いだったら?このときは自分で弱点を分析するのです。端から崩すなら端に手を付けなければいけません。囲いに対し飛車角銀桂で攻撃するなら、持ち駒を蓄えたり、攻撃できる位置に駒を持って行ったりしなければいけません。自分はどう勝ちたいのかのイメージをここでおおまかでいいので、持っておきましょう最初のうちはうまくいかないかもしれませんが、いろいろ試したり修正したりしましょう。自分なりの得意パターンができてきます。・イメージを実現するために今ある自分の駒をどうするか自陣にいる飛車、角、銀、桂などをどうやったら相手陣地になりこめるか、あるいは相手の駒と交換できるかを考えます。好感した駒をどうつかうか、なりこんだ駒はどうするか、これらはあらかじめ持っていたイメージに沿わせるときもあるし、予定変更するときもあります。ここの部分が、開戦~寄せ直前(お互いに玉の攻めを考える頃)になります。おそらくわかっていないのはこの辺からでしょう数十局させば、どうしたらいいかわからないということはなくなります。どうしたらいいかではなく、どうしたいのかが大事です。どう攻めたいか?どう勝ちたいか?そういうところを少しずつ考えていきましょう。上手い人の将棋をみてみるのもいいかもしれません。上手い人は駒組みが終わった後どうしているのか、は一つの指針になりますナイス0

 

TAG