死んだ猫でも高い所から落ちると、跳びはねる

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-06 00:00
死んだ猫でも高い所から落ちると、跳びはねるという言葉はよく使われるのですか。共感した0###キャットバウンドですね。まあ、一言でいうと大幅下落(高いところから落ちる)からの「リバウンド」の事で、今みたいな相場のリバウンドを取りに行く勇者への戒めとして使われていたりします。まあ、実際にリバ取りしたて勝てるケースもあるので、いろいろやってみると良いかと思います。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###その通りです。戻り始めると、上でカラ売りしていた連中が利益確定に走ります。現物を上で売れた連中も、買い戻しします。底売りしちまった連中も、「くっそおおお」ってことで買い戻します。長続きはしません。一度目のリバウンドはまた下がると覚悟することが大事です。また、リバウンド天井はピンポイントであることが多く、絶好の売りどころになり、オプションのぼろもうけ、カラ売りの活躍するところです。日経の10月15日、11月09日、12月03日、12月13日 すべてそっくりの日足展開であることに注目してください。普通は二回ぐらいで、上げトレに戻るものです。二番底つけることに失敗してさらに下降してますので、結構長い下降トレンドに入ったと見るべきですね。私は、まさかこんなに繰り返すとは思ってなかったので、最後のはとれませんでした。年末だし、、、ボーナスはめ込んで、月末天井ぐらいを期待したんですが。ナイス1

 

TAG