頑張って頑張って勉強して無理目の中学を受験

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-06 00:00
頑張って頑張って勉強して無理目の中学を受験して合格しても意味ないんじゃないですか?賢い子が集まっているから、頑張って受かった子は中学受験のペースで走り続けないとついていけないのでは。青春時代すべて必死に勉強して終わるのでは。親はいい学校、いい学校っていうけど、気軽に勉強して受かる学校に行くのが良いのではないでしょうか?共感した0###人それぞれです。ただ、社会人になっても、若いうちに少し過負荷ぐらいには頑張っておかないと実力も分からず人生終わるんじゃないかと思ってます。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###質問者さんの仰る通りだと思います。つまり、中学受験なんかせず、大多数の子と同じように公立中学に行けばいいのです。fuw********さんの言う>成績のいい学校に行っていれば、それなりの学力は付きます。これは大間違いです。なぜ成績のいい学校にいれば、学力が付くのでしょうか?そのためには、地頭と継続して努力する必要があります。それがなければ落ちこぼれるだけです。実際、どの私立中学でも落ちこぼれる子は多いでしょうが。たとえば巣鴨中学では卒業までに年間50人は退学します。ナイス0
###それはあなたが受験で努力した事ないからだと思います。入学した子の中には、本命落ちした子、記念受験で受かっちゃった子、努力して学力を伸ばした子、様々だと思います。全員が合格圏内にあって入学する子ばかりじゃないでしょう。でも、同じ条件で合格した仲間です。その先一番伸びるのは誰か、入学時では分かりません。私は公立の近所の中学に入りましたが、ろくな学校じゃなくて今でもトラウマです。当時の自分に戻れるのなら、親に頭下げて学力的には自分に入れる私立に入れて貰いたいです。塾通いの全員が、遊ぶのを我慢してるわけじゃありません。私の周りでも勉強が好きで受験した子沢山います。勉強=可哀想ばかりじゃないと思います。入るまで大変でも一貫校なら、その先で十分学生生活は楽しめるし、頑張った分、その先の人生の自信につながると思います。気軽に行ける学校が一番、教育にお金をかけるのはバカらしい、そういう地域がある事も分かりますが、それでそこそこの大学でそこそこの仕事・・・が良いかは将来困っても面倒見る予定がない他人が口出す事じゃないと思います。はっきり言って、私の周りは小学校から国立とか中学から私立に通ってた人程職場でも堂々としてのびのび働いていますよ。ナイス0
###結構そうでもない。入試の成績と卒業時の成績に相関関係はない。努力しない人は成長がなく、凡人としてそれなりの人生を送ることになる。努力に慣れた人には成長のチャンスがある。ナイス0
###>親はいい学校、いい学校っていうけど、気軽に勉強して受かる学校に行くのが良いのではないでしょうか? 確かに、質問者の言うのも一理有りますなぜなら、中学入試の先に有る大学入試が、現在極めて平易化してるのです昔は、都内進学校で、結構勉強しないとマーチ上位には行けませんでしたしかし、今は、ちよっと1年本気を出して受験勉強すれば底辺校からでも、マーチは一般入試でさえ十分射程内ですしかも、今はマーチは推薦入学をバラ撒いており、中学入試ではとても難関とは言えない学校にまで大量の推薦枠が来ています勉強、勉強で難関進学校で追いまくられ、どういう訳か早慶落ちてマーチに入学したら、殆ど受験勉強なんてしてない奴と同じ大学だった・・という事例が頻発してるのです(この知恵袋でも、推薦入学者に対する「妬み」は頻発してますよね)ですから、大学入試を見据えて、どうしても東京大学とか関東の超難関国公立医学部を目指すとかでないなら、質問者の言われる事も正しいと思います>賢い子が集まっているから、頑張って受かった子は中学受験のペースで走り続けないとついていけないのでは。確かにその傾向は有ります特に超難関中学には、天才的な受験才能を持ってる子供が結構おり、凡人が幾ら努力しても追いつけない側面は有ります(昔ですが、開成高校殺人事件の高校生が開成中学高校に殆ど無勉で入れる実力が有りながら、なぜ荒れたか?そこに理由が有ります)又、東京大学に進学した「某なんとかの科学」の教祖様も、東京大学内のトップクラスには幾ら努力しても全く追いつけず悩んだそうですつまり、ここで負け犬根性が根付いてしまう危険性が有るのです昔と違い、難関進学校に行かなくても、そこそこの大学に簡単に入れる時代ですそれを考慮すれば、貴重な中高6年は机上の勉強ばかろぜず、それ以外の事に使うが、これからの人生にとって得策だと思いますナイス0
###私の子供時代にも、そして私の子供の学校にもいますね。やっと入学しても授業内容が高度だし、使っている教材や問題集が一般の学校より難易度高い私立進学校用のものだったりするから、定期試験で赤点が増えて高校に進学する時点で肩たたきにあう子が一定数いるのが現実です。親は偏差値にばかりとらわれて見栄のために学校を選択すると、6年間大変なことになるのできちんと子供の能力(地頭)を見極めないといけないと思います。ナイス0

 

TAG