四谷学院の療育の教材について。

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-13 00:00
四谷学院の療育の教材について。息子はもうすぐ3歳です。療育が必要な事柄に関しては、・集団行動ができない・多動と注意欠陥・お友達に、押したり乗っかったりする・興奮しやすく、人に向かって物をぶちまけたりする・個別で伝えても、なかなか指示が伝わらないです。今のところ診断してもらおうとは思っていませんが、ADHDではないかと思っています。他の子より長けていると思うところは、・人懐こい・好きなものには集中して取り組む・好奇心が旺盛・元気いっぱいなどです。現在は週1で療育に通っており、年明けからは週3にするつもりです。そこで、自宅でもと考え四谷学院の療育の教材も検討しているのですが、うちの子のような特徴の子にも効果があるのかわからないので迷っています。余裕があれば数ヶ月やってみたいとは思うのですが、何しろ母子家庭で経済的にも余裕がないもので…。同じような特徴をもつお子様で、効果があったという方いらっしゃればお話聞きたいです。共感した0###今、療育施設に通われているのなら、家と療育とは同じ教材?にした方がいいです。「療育ではこっち、家ではあっち」だと、お子さんが混乱してしまいます。親御さんがその教材を気に入っていて家でぜひ使いたいということなら、療育の担当者と相談した方がいいです。ナイス0
###回答ありがとうございます!確かにそうですね! なんか、よその療育教材迷ってますとかいうと失礼になりそうで、療育の先生方には相談していませんでした。次の療育の時には、相談してみようと思います!

 

TAG