義和団の乱で、様々な迷信や風説が出回りまし

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-11 00:00
義和団の乱で、様々な迷信や風説が出回りましたが、(西洋人が子供をたすけるふりして、目をくり抜き薬にするなど)、市民はこれをどの程度信じていたのでしょうか?なぜ、あのような説が出回ったのでしょうか?共感した0###こうした風説や噂話と言ったものは以前の大震災の時のように「外国人が盗みを働いている」といったような、根も葉もないデマが原因です。義和団の乱などは、西洋人への意識が違う事で起こったと言えるでしょう。ちなみにですが、義和団の乱が発生したのが華北。つまり、中国北部からとなります。ですか中国海岸部の人々はこれらに加入せず、義和団の乱から北清事変へ変わっていきますが、義和団は海岸部へ来ることはありません。海岸部、つまり上海や香港などの地域は欧米人が多くいるためみんな慣れてしまっています。また、文化的にも開明的な民族が多く、逆に義和団に抵抗する軍閥が存在しました。(清王朝が義和団支持を表明するも、江南軍閥は支持せず、逆に欧米と密約しています)多くの説で義和団のルーツが研究されていますが、簡単に行ってしまうと欧米人に関してよく知らない人々の集団ヒステリックが根底にあったりするかもしれません。ですので、どの市民かによって信じていた度合いは変わってきますし、主に信じていたから義和団と言うわけではなく、「扶清滅洋」のスローガンを掲げていたことから信仰的な意味合いから国粋主義を標榜する集団に変化したと考えられています。ナイス0

 

TAG