急いでます!!連立方程式の問題ですが、全然

Writer: admin Type: regalmach Date: 2019-01-06 00:00
急いでます!!連立方程式の問題ですが、全然わかりません…問題2種類の品物A,Bの原価の比は3:4である。品物Aには2割増しの定価が、品物Bには原価の5割増しの定価がつけられている。また品物A,Bを定価で買うと、代金は1920円になる。品物A,Bの原価はそれぞれ求めよ。という問題です!教えてください共感した0###日本語を箇条書きに整理する!数式化する!① 原価の比が3:4であるA:B=3:4② Aは2割増しの定価A′A′=A+0.2A=1.2A③ Bは5割増しの定価B′B′=B+0.5B=1.5B④ 定価で買うと代金は1920円!A′+B′=1920⑤ 原価を求める!A:B=3:4………①4A=3BA′+B′=1920……②但しA′=1.2AB′=1.5B1.2A+1.5B=1920……②少数は嫌よ!12A+15B=19200……②約す!4A+5B=6400……②4A=3B3B+5B=64008B=6400B=8004A=3B4A=3*800A=3*200=600答え品物Aの原価は600円品物Bの原価は800円ナイス0
###X➖0.75Y=01.2X➕1.5Y=1920 ➖2..4Y=➖1920、Y=800、X=600、品物A原価600円、品物B原価800円ナイス0
###原価の比が3:4だからそれぞれの原価は3k、4kと表せるAの定価は1.2×3k=3.6kBの定価は1.5×4k=6k代金が1920円だから3.6k+6k=19209.6k=1920k=200したがってAの原価は200×3=600円Bの原価は200×4=800円ナイス0
###原価が比で表されているところが、わかりにくいと思うのですが、3:4であるということは、7つに割って3がA,4がBということだと考えます。即ち原価をxとおくと、Aの原価は3/7x・・・①、Aの原価は4/7x・・・②となります。又、定価の式を考えると、1.2A+1.5B=1920・・・③③へ➀②を代入します。1.2(3/7x)+1.5(4/7x)=1920これを計算して、x=1400となります。答えAの原価は600円、Bの原価は600円ナイス0
###2種類の品物A,Bの原価の比は3:4である。がつけられている。A,Bの原価=x:y=3:44x=3y・・・・①品物Aには2割増しの定価=1.2x品物Bには原価の5割増しの定価=1.5y代金は1920円になる1.2x+1.5y=192012x+15y=192004x+5y=6400・・・・②代入して3y+5y=64008y=6400y=800円4x=2400x=600円ナイス0

 

TAG